6.エンタメ

1.GOLF

U-NEXT ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ 50周年記念グッズプレゼントキャンペーン

S.シェフラーの優勝で幕を閉じた「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ」50周年記念大会のオリジナルグッズに当選しちゃいました
4.おでかけ

キュビズム展/国立西洋美術館

50年振りに開催され大キュビズム展。初来日作品50点以上ポンピドゥーセンターと国立西洋美術館の共同企画は人生最高の一時でした
6.エンタメ

スゥイングダラーズ/韓国映画amazonプライムビデオ

詐欺師をだます詐欺師 このキャッチコピーに囚われて見事にこちらも騙された。どこかで見た事がありそうなストーリーだけど、それなりに楽しく見れました。 ☆3つ ながら見だとすぐ飽きる。そこそこ見る気で見るくらいが丁度良い感じかな? キャスト ヒ...
6.エンタメ

永遠の0 主演 岡田准一/山崎貴監督

久し振りに「永遠の0」を見ました。原作(百田尚樹)・TV版(主演:向井理)も見ていますが映画版は3回?4回目?になります。 あらすじ 大学生の佐伯健太郎が祖母の法要で知った事実から物語はスタートする。 特攻隊員だった実の祖父。9人の存命する...
6.エンタメ

7番房の奇跡/韓国映画

2013年の大鐘賞で4部門を受賞し観客動員歴代3位の記録を樹立した大ヒット映画 知的障害を持つ父と娘。ある日少女誘拐殺人で逮捕され収監されてしまう。いわれなき罪にもかかわらず何故か最終弁論で罪を認め刑が確定。大人になった娘は弁護士になり父の...
6.エンタメ

弁護人/韓国映画

青年弁護士時代のノ・ムヒョン元大統領が弁護を担当した重大冤罪事件「プリム事件」をモチーフに作られた社会派ヒューマンドラマ 1980年代初頭、軍事政権下の韓国。税務弁護士として多忙な毎日を送っていたソン・ウソクは、若い頃に世話になったクッパ店...
6.エンタメ

目撃者 瞳の中の瞳/台湾製サスペンススリラー

第54回金馬奨(台湾版アカデミー賞のようなもの)で主演男優賞ほか5部門にノミネートされた作品 前に見た台湾ドラマが凄く面白かったので、期待値かなり高めで見ました が、出足早々何か見逃した?と巻き戻したほど少々展開が独特です 中古で買った車が...
6.エンタメ

不協和音/田中圭・中村倫也

テレビで2020年3月に放送された「不協和音」 不当な捜査により自白を強要したとして糾弾された元刑事を父に持つ兄弟が生き別れた後、刑事と検事として再会を果たし、互いの信念をぶつけながらも共に難事件に挑むさまを描く社会派ミステリWikiped...
6.エンタメ

シカゴ・ファイア/Amazonプライムビデオ

寝る前の日課のようにチマチマ見続けシーズン5に突入したシカゴ・ファイア シカゴ消防局51分署の消防士たちの人命救助・友情・恋愛など様々な人間模様も魅力的なドラマですが「シカゴP・D」「シカゴ・メッド」とスピンオフ作品もある事を知り当分楽しめ...
6.エンタメ

11文字の殺人/東野圭吾

めっきり読書が減っていた日々。読む時は連日読み続けパッタリ読まない日々の繰り返し 11文字の殺人 (光文社文庫) 宮部みゆきさんの解説も面白く読んだ「11人の殺人」 読みやすく飽きさせない東野圭吾作品は久しぶりの読書に最適です 結局誰が1番...
6.エンタメ

映画 コヨーテ・アグリー

あらすじ れぞれの目標のためにBAR“コヨーテ・アグリー”で働く女性バーテンダーたちのエネルギッシュな姿を描く 主演はハリウッドの新ヒロイン、ハイパー・ペラーボ ダンスシーンを見たくて借りたのですがダンスシーンはないんですね(´∩`。)グス...
6.エンタメ

A2世界はもっと豊かだし人はもっと優しい

少し前に見た「A」の続編「A2」 こちらは敢えて感想は書きません 人と言うのは面白い人の思いは深く・人間は思慮深い生き物である 「世界はもっと豊かだし人はもっと優しい」 この作品のサブタイトル 胸に響いた言葉見終わった後には更に響きました ...
6.エンタメ

映画 12人のパパ&12人のパパ2

少し前に「特別編」を見て面白かったので「12人のパパ2」を借りてきたよ 12人のパパ(特別編) 主演:スティーヴ・マーティン 地元大学フットボールチームの監督を務めるトムと妻ケイトは「人生は1ダースのほうが良いものだ」という哲学のもと12人...
6.エンタメ

A/監督:森本達也 ドキュメンタリー

「なぜ事件が起きたのか?」ではなく「なぜ事件の後も信者で居続けるのか?」を追求していくドキュメンタリー